読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

調停前に

9/15に調停をひかえてます。

ここにきて、元職場は弁護士をたてると言ってきてると

私の担当弁護士さんから連絡が入りました。

 

今日は9/12。

なんでこのギリギリで。

相変わらず対応が遅い。

答弁書はもうすでに元職場に送られていたはず。

 

私の精神状態は、複雑でした。

相手側は闘おうとしているのだな...

 

元職場側も反論文を提出するようです。

慰謝料は払う気はないと。

当然と言ったら当然ですね。

 

ですが、なぜか自分のこれまでの行いを否定されているようで、

また複雑な心境になりました。

 

立ち向かっていく、闘うと決めた私ですが

いざとなると不安に苛まれているようです。

 

一度弁護士同士で話し合いができるなら、

調停期日をずらして調停をしてもいいのではと

担当弁護士さんの提案でしたのでお任せしました。

 

そうした所、裁判所側が調停で話し合えばいいじゃないかと言ってきたそうで...

調停日がまた10月とかに長引きそうとのことでした。

 

こちら側はあまりに長引くのであれば、

労働審判に切り替えていく姿勢でしたが

どうなることでしょう...

 

担当の弁護士さんに頼るのみです。

自分の病状がまた悪くならないか少し心配です。