わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

ベリーダンスに明け暮れる

ハロウィンは、ベリーダンスの発表会

 

 

 

 

 

今年、誰も来ない

 

 

 

 

 

彼氏はできなかった…

 

 

 

 

 

今年頑張れなかった

 

 

 

 

 

なかなか積極的にはいけなかった

 

 

 

 

 

恋愛はとても疲弊するから

 

 

 

 

 

しばらく時間がたたないと

 

 

 

 

 

 

また頑張る気になれない

 

 

 

 

 

それが年々歳をとったせいか

 

 

 

 

 

 

復活が遅くなってる

 

 

 

 

 

 

そんな恋愛ばかりしかしてないからかもしれないけど

 

 

 

 

 

 

恋愛に夢見がちだった若かりし時より

 

 

 

 

 

 

今の方が現実的で

 

 

 

 

 

 

消極的になっている

 

 

 

 

 

 

傷つきたくない心の方が優先してしまっている

 

 

 

 

 

年内はもう無理かも…

 

 

 

 

 

来年も…どうなんだろ

 

 

 

 

 

婚活アプリでは、やっぱ無理なのかなぁ

 

 

 

 

 

 

会いたいと思える人がほぼいない

 

 

 

 

 

 

いたとしても年齢で相手にはされない

 

 

 

 

 

躊躇して何も反応できないのもある

 

 

 

 

 

傷つきたくない

 

 

 

 

 

ただそれだけ

 

 

 

 

 

職場の気になる男子とは

 

 

 

 

 

最近仕事の依頼を受けたので話をするようになった

 

 

 

 

 

けど、意思疎通がなんか難しい

 

 

 

 

 

私が感覚で生きているせいか

 

 

 

 

 

多分相手は理数系なのかな?

 

 

 

 

とても頭が建設的な感じなのかな?

 

 

 

 

 

感覚で話してもモワッとして終わるような

 

 

 

 

 

 

なんかとても意思疎通が取れてない感を感じる

 

 

 

 

 

そのせいか、あれ?あれ?

ちゃんと理解しあえた?

となっていて

 

 

 

 

 

また話した方がいいかな?

確認した方がいいのかな?

とハテナ?となる

 

 

 

 

 

そのため、今週は今日また話しかけてしまった

 

 

 

 

 

で、また今日もモヤッと終わり

また明日確認しようか悩んでいる

 

 

 

 

 

確かに仕事の話がまだ雲を掴むような想像の話ではあるので、現実的に話すのは難しいのかもしれない

 

 

 

 

 

にしても、私のまとまらない話…

よく付き合ってくださってる

 

 

 

 

明日また話しかけるか悩む

 

 

 

 

 

仕事の話だから

余計になんか難しい

 

 

 

 

話が脱線しちゃったけど

 

 

 

 

 

10月に入って、

ベリーダンスの自己練をめっちゃ頑張ってる

 

 

 

 

 

週5日とか、レッスン含め踊ってる

 

 

 

 

 

今回のベリーダンスの振付は、

家だと難しいのがあるから

 

 

 

 

市営体育館の多目的室を借りて

自己練に励んでいる

 

 

 

 

週4日市営体育館で、残り1日はレッスン日みたいな

 

 

 

 

ホールリハも終わっちゃって、

もう本番だから

 

 

 

 

 

それまではとにかく踊りこむしかもうない

 

 

 

 

 

誰も呼ばないけど、

DVDに残るから必死で間違えないようにしないと…

 

 

 

銀座みゆき館

 

私がランチでよく通っているお店

 


f:id:sabakodesu4:20211006151448j:image

アマトリチャーナのオイルの方を選んでみた

 

 

健康のためにサラダを選択すべきなのだけど、フレンチフライがカリカリで美味しくてついつい頼んでしまいがち

 


f:id:sabakodesu4:20211006151506j:image

 

そして、たいていデザートも頼む

お得だし美味しいから

 

 

 

 

 

ここのランチが私は好き

 

 

 

 

 

ラストオーダーは14:30だと思って

 

 

 

 

 

本屋をプラプラした後行った

 

 

 

 

 

ちょうど14時

 

 

 

 

 

するとランチのメニューが渡されなかったので、ランチは頼めないかを店員さんに聞いた

 

 

 

 

 

14時がラストオーダーだったよう

 

 

 

 

時間は14:02

 

 

 

粘ってランチのオーダーできませんか?と聞いてみると、確認してくれて14時に来店したのでとOKをもらえた

 

 

 

 

 

ランチを楽しみに来たので、とりあえずホッとして過ごす

 

 

 

 

 

しばらくすると、隣の隣に2人のカップルが来店

 

 

 

 

 

透明なクリアボードが、テーブルの真ん中に置かれていたことに対して

店員に注意していた

 

 

 

 

 

そして、テーブルの端っこに設置

 

 

 

 

 

どうやらクリアボードの設置は対面ではなく、隣の席からの飛沫感染を防ぐ目的に置いたよう

 

 

 

 

 

カップル達にとって、クリアボードを挟むのは間違いだと主張しているようだった

 

 

 

 

 

日本人がどうとかなんとか言っている

 

 

 

 

 

韓国人なのか?台湾人なのか?

別に主張しなくても良いだろうに

 

 

 

 

 

近くにいた私は気分を害した

 

 

 

 

 

早めに食事を摂り、

レジへ

 

 

 

 

黒人の店員さんが対応してくれた

 

 

 

 

期限切れのポイントカードと期限が切れてないポイントカードをどっちか確認して渡した

 

 

 

 

 

まとめましょうか?と言われて、

いえこれは期限切れの方なのでと伝えた

 

 

 

 

 

店員さんは期限切れのポイントカードを私から奪いしばらく見つめ、

期限が切れてないポイントカードに多めに押してくれた

 

 

 

 

 

これは秘密です、見なかったことにしてくださいと言って

期限切れのポイントカードを破り捨てた

 

 

 

 

 

多分私、ポイントカードをいっぱいにはできないかもしれませんが

 

 

 

 

 

とてもホッコリしてお店を出た

 

 

 

 

 

あの黒人の店員さんが、

最初隣のカップル達の対応をしていた

 

 

 

 

 

なんか巻き添え事故みたいで

可哀想と思っていた

 

 

 

 

それなのに、なんて良い人なの

 

 

 

 

 

また通います!

 

 

 

 

 

 

 

下心が…

恋愛関係は全く何もなしなので

 

 

 

 

 

無の状態が続いているのだけど

 

 

 

 

 

職場で20代の若手で好みの人がいる

 

 

 

 

 

年齢が離れすぎているので、

恋愛対象では確実にないのだけど、相手がね

 

 

 

 

 

芸能人のファンの気分で私は、見ている

 

 

 

 

 

そんな彼が、ついに私に仕事の依頼を持ってきた

 

 

 

 

 

ちょっとキョドって

何とお話をしたら良いのかテンパる私

 

 

 

 

 

話の内容が頭に入っていかない

 

 

 

 

 

イケメンの破壊力って凄いなと実感

 

 

 

 

 

と、相手は仕事の話を真面目にしているので

真面目に対応しなくてはと

気を取り直す

 

 

 

 

 

それでもイケメンはイケメンだ

罪だよね

(何が?)

 

 

 

 

 

恋愛系は干からびているから

なおさらイケメンはオアシスだ

 

 

 

 

 

とか言ってる時点で私やばい奴だ

 

 

 

 

 

これから、仕事で一緒に動くことになるのかな?とか考えてしまった

 

 

 

 

下心が

 

 

 

 

 

こんなのでは仕事を全うできない

 

 

 

 

 

ちゃんとしないと…

 

 

 

 

 

ちゃんとできるかな

 

 

 

 

 

不安だ

 

 

 

 

 

話ができるのは嬉しいのだけど、

私のボロが沢山放出されている

 

 

 

 

 

若いのにこの落ち着きよう

そして、しっかりしている

 

 

 

 

 

どうしたらこんなふうに育つことができたのかと感心さえしてしまう

 

 

 

 

 

ご両親はさぞかし素晴らしい人なのだろう

 

 

 

 

 

私が汚してはいけない

 

 

 

 

 

暖かく見守っていこう

 

 

 

 

 

私は下心を消す努力をせねば

 

 

 

 

 

困難事例だから

厄介なケースだ

 

 

 

 

 

真面目に取り組まなくては

ちゃんと役割を果たせなくなる

 

 

 

 

 

イケメンに迷惑はかけられんのだ

 

 

 

 

 

頑張るぞ!!

 

 

 

 

 

10月こんにちは

ハロウィンにベリーダンスの発表会だから、

今月はダンス月間

 

 

 

 

 

緊急事態宣言も解除されて

市民体育館も借りられる

 

 

 

 

 

そんなわけで10月もまだ3日だけど、

すでに今日で2回利用した

 

 

 

 

 

1時間半くらいで200円で

踊る場所が借りられる

 

 

 

 

 

今日発表会のリハーサルだけど、

心配だから午前中練習してきた

 

 

 

 

 

1時間くらいで飽きちゃうけど

少しの積み重ねがきっと大事な気がする

 

 

 

 

 

 

婚活の方は諦めてきた

 

 

 

 

 

 

なんか同じことを繰り返している気がする

 

 

 

 

 

ノンセクシャルとかアセクシャルの人から

アプリでいいねがきた

 

 

 

 

 

よく考えて、やっぱり無理かもしれないと思った

 

 

 

 

 

もちろんうまくいくかもしれないとも考えてみた

 

 

 

 

 

 

私は今男性に対して、本当にうんざりしている

 

 

 

 

 

そんな自分ならまだ成立するんじゃないかと思ったりもした

 

 

 

 

 

だけど、相手は週末婚を希望していて

それは大いにありだと思うけど

 

 

 

 

 

子どもができた場合の週末婚て、

私の負担が大きくないかと考えたりした

 

 

 

 

 

話してみないと何ともなのだけど、

もうサバイバルができないお年頃かも

 

 

 

 

 

若かったらまだ突っ走れたかもしれないけど

 

 

 

 

 

そんなこんなで、私は出会いのチャンスを自ら日々潰している

今日この頃なのだ

 

 

 

 

 

1人でいる不安も孤独もあまりない

 

 

 

 

 

 

 

 

9月が終わる

日記を書いていたら、

1年前の今頃も3年前?に別れた彼氏からメールがきたという去年の日記を発見した

 

 

 

 

 

私と別れて後悔している男、結構いるのかしら?

 

 

 

 

 

と、天狗になりそうだわ

 

 

 

 

 

去年も私はメールを返してない

 

 

 

 

 

そして、8年前の元彼の着信にも

結局また同じ想いをするのが怖くなって

携帯番号のメッセージを送ることもやめた

 

 

 

 

 

 

そうよ、私はもう振り返らない

 

 

 

 

 

今更また連絡を取ろうなんざ都合が良すぎる

 

 

 

 

 

私は都合のいい女ではない

 

 

 

 

 

自分をもっと大事にしても良いのかもしれない

 

 

 

 

 

 

そう思えてきた

 

 

 

 

 

今になって、私の信頼を裏切ったことに後悔するがいい

 

 

 

 

 

時はもう元には戻らない

 

 

 

 

 

 

私が誰と連絡を取るかは決める権利がある

 

 

 

 

 

そんなこんなで、結局おひとりさまで

10月に突入してしまう

 

 

 

 

 

今日両耳たぶのピアスを今更ながら開けた

 

 

 

 

穴は4個になったのだけど

ヘリックスの穴はきっともう閉じてしまっているし

 

 

 

 

なんで今更開けたかは、

ベリーダンスの発表会でピアスをするのと

最近ピアスを沢山購入していて

沢山ピアスをしたいから

 

 

 

 

 

沢山というのは、まともな耳穴に安定してピアスをしたいという意味

 

 

 

 

 

元々開いていた2個は、

耳たぶのすごく下の方で

片耳は重いピアスをしていたら穴が落ちてきて

 

 

 

 

結構ギリギリな感じで

これ以上重いピアスを長時間つけたら

穴が裂けそうなのです

 

 

 

 

 

なので、穴が避けない位置のピアスの穴が欲しかった

 

 

 

 

 

41歳になって

ピアスの穴をまた開けるとは…

 

 

 

 

 

麻酔注射をしてくれる所でピアスを開けた

 

 

 

 

 

痛いのにはあまり耐えたくない

 

 

 

 

 

麻酔注射がやはり微妙に痛くて、

注射直後にすぐピアスを開けたからビックリしたけど

 

 

 

 

全然痛くなくて一瞬で終わった

 

 

 

 

 

金属アレルギーだから

純チタンのピアスにして欲しかったけど

 

 

 

 

 

それがないクリニックで

それでも麻酔をしてくれるクリニックに決めた

 

 

 

 

 

手頃な値段で、あまりないから助かった

 

 

 

 

 

今年は何だかんだ1人を満喫している

 

 

 

 

 

誰かと付き合うなんて

なんかもう想像ができなくなってきている

 

 

 

 

 

だって、1人が楽なんだもの

 

 

 

 

 

寂しいとかも思わないし

 

 

 

 

だからといって婚活は継続はしているのだけど…

 

 

 

 

 

最近ノンセクシャルの男性からいいねがきていた

 

 

 

 

 

初めてだ

 

 

 

 

 

ノンセクシャル自体を知らなくて調べた

 

 

 

 

 

 

今の私ならしっくりきそうだったけど、

冒険はしない

 

 

 

 

 

私が傷つく可能性が高い

 

 

 

 

 

プラトニックな関係でい続けるなんて

私がもつのか?

謎だ

 

 

 

 

年齢的には、プラトニックでも全然いけるお年頃だけど

 

 

 

 

 

私はそんなこと大丈夫なのか自信がなかった

 

 

 

 

 

そんなこんなで、危険なにおいのするところには行かない

 

 

 

 

 

冒険をしなくなってきた

 

 

 

 

 

だけど、こんなに自分を守ってても良いのだろうか?

 

 

 

 

とも思ったりもする

 

 

 

3回目の電話

かかってきた

 

 

 

 

 

でもそれは日曜の21時台

 

 

 

 

 

水曜からだから4日後か

 

 

 

 

 

実家で入浴中の時に着信

 

 

 

 

風呂上がりに

 

 

 

 

兄が着信鳴ってたよと教えてくれた

 

 

 

 

 

結構鳴らしていたと言う…

 

 

 

 

 

3回目…でれなかった…

 

 

 

 

 

本当にタイミングが悪い

 

 

 

 

 

かと言って折り返す勇気はない

 

 

 

 

 

でも3回も電話をかけてくるとは…

 

 

 

 

 

やっぱり仕事の頼み事なのかな

 

 

 

 

でもあんな別れ方をしておいて

 

 

 

 

 

しかも8年後に電話をかけてくるなんて

 

 

 

 

 

勝手だよね

 

 

 

 

 

だって当時LINEを未読スルーされて

 

 

 

 

 

恐らくブロックされて終わっているからね

 

 

 

 

 

出なくてもいいくらいだ

 

 

 

 

 

着信拒否にしてもいいくらいだ

 

 

 

 

 

いまさらなんだよね

 

 

 

 

 

まぁ何事もなかったかのように

電話出ても話されそう

 

 

 

 

 

だから余計イラッとしてしまいそう

 

 

 

 

 

勝手に縁を切っておいて

 

 

 

 

 

それで8年後に電話をかけてくるなんて

 

 

 

 

 

酷い

 

 

 

 

 

まぁそんな人ってもうわかってはいるけど

 

 

 

 

 

わかってるから呆れているけど

 

 

 

 

 

私の弱みでも掴んでゆすってくるのかな?

 

 

 

 

 

とにかく彼が電話をかけてくるなんて、

 

 

 

 

 

 

何か利用しようとしている時くらいしか考えられないのだ

 

 

 

 

 

さっぱりしているからね

 

 

 

 

 

 

女にはモテない

 

 

 

 

 

4回目なんてさすがにかかってくるかな?

 

 

 

 

 

 

かかってきたらとりあえず出てみる?

 

 

 

 

 

でもまたタイミング悪そう

 

 

 

 

 

また傷つけられるならもう出ない方がいいのかな

 

 

 

 

 

必要とされていることに

答えないといけない気分になっていたけど

 

 

 

 

 

 

そんなことする必要もないのに

 

 

 

 

 

結局私は、着信拒否にもできなくて

 

 

 

 

 

ずるずるになってる

 

 

 

 

 

メッセージよこせばいいのに

それをしてこないのはなぜ?

 

 

 

 

 

全く謎だ

 

 

 

 

 

話してでないと進まない内容なのかな

 

 

 

 

 

 

モヤモヤしているくらいなら

要件を聞いちゃえば済む話なのに

 

 

 

 

 

連絡を取るのさえ恐くなってる

 

 

 

 

 

私の中では切なく終わった恋だったから

 

 

 

 

 

だからといって突き放せない私は…

 

 

 

 

 

何を期待しているのだろう

 

 

 

 

 

どうせまた傷ついて終わるだろう

 

 

 

 

 

フリーでいる今に

 

 

 

 

 

完全に魔が差した状態をつけこまれている…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事で凹んだこと

めっちゃ男がらみなんですが…

 

 

 

 

 

いやいやそれプラス仕事がらみで…

 

 

 

 

 

モヤモヤした

 

 

 

 

 

私が好みのタイプの男子が職場にいるのだけど

 

 

 

 

 

年齢が離れすぎていて

現実的な恋愛の対象ではなくて

 

 

 

 

でもとにかく雰囲気はとてもタイプの男子がいる

 

 

 

 

で、その男子が属する係の

私は一応専門の担当者なのだけど…

 

 

 

 

そのお気に入り男子が、

相談に行ったのが同僚の方

 

 

 

 

そもそも私が担当の係だから

私に相談に来るのが自然な流れのはず

 

 

 

 

しかも私が休みとかじゃなく

普通に同僚の近くでボーッとしていた私がいる前で

 

 

 

 

 

え?女としても

仕事的にも避けられている?!

 

 

 

 

 

というモヤモヤ事件が起こった

 

 

 

 

同僚とその男子が話しているのがとてつもなく気になったけど、話に入らないように頑張った

 

 

 

 

 

同僚は、正式に依頼するなら、

あなたの係の担当はと話してくれていたけど…

 

 

 

 

 

なんだろう、この疎外感

 

 

 

 

担当者じゃない人に相談て

しかも目の前でされていて

 

 

 

 

嫌われている?

 

 

 

 

その男子に過去に何も嫌がらせみたいのしてないけど

 

 

 

 

あなたのお友達には、きついこと言った時あると思い出し

 

 

 

 

もしやその天罰かと被害的になった

 

 

 

 

 

仕事も信用されてなくて

 

 

 

 

人柄も信用されてないのか

 

 

 

 

と凹みまくった今日だった

 

 

 

 

仕事…頑張ってるんだけどなぁ

 

 

 

 

話しやすさとかあるのだろうな

 

 

 

 

 

恐いババアくらいに思ってるんだよねきっと

 

 

 

 

 

仕事でもその男子から必要とされてないなんて

私って何なんだろう

 

 

 

 

 

メンタル弱っな私…