わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

関西の求人に応募した

関西の求人に応募してきた

 

 

 

 

 

簡易書留で2日で届く

 

 

 

 

 

今までの自分にはちょっとなかったけど、

関東を出るという発想が…

 

 

 

 

 

ちょっとは抵抗あるけど、

私は自分の未来に向けて行動しなくちゃ

 

 

 

 

 

1人で生きていくなら

私は正社員に戻らないと

 

 

 

 

 

このままでもいけるとは思うけど

ちょっと不安だから

 

 

 

 

 

働くならまた、週5で頑張る

 

 

 

 

 

今の週4で働き続けるのもありなのだけど

 

 

 

 

 

やっぱり、ずっと働き続けるなら

経験年数に比例してお給料も上がってほしい

 

 

 

 

 

今の給料のまま定年を迎えるのは

独身でだと

 

 

 

 

 

ちょっとどうなのだろう

 

 

 

 

 

毎月赤字であることは事実なのだ

 

 

 

 

 

積み立てている保険もあって、

その支払い額が尋常ではないけど…

 

 

 

 

 

貯金を崩しながら

積み立てているという

 

 

 

 

 

でも実際、車に大型バイクを所有していたりして趣味にもお金が結構出ていく

 

 

 

 

 

洋服も大好きだし

 

 

 

 

節約上手な人なら

 

 

 

 

 

今のお給料でも生活はできるだろう

 

 

 

 

 

 

私は…結構厳しいのかもしれない

 

 

 

 

 

コロナが流行る前は

年2回海外に行っていたし

 

 

 

 

 

お金を使う私には、

正社員が良いだろう…

 

 

 

 

 

41歳、最後にしたい転職活動

 

 

 

 

 

でも関東に戻ってきたくなったら

また転職活動頑張るのも悪くないかも

 

 

 

 

 

独身貴族を謳歌していく方向に向かいつつある今日この頃…

 

新しい未来を

婚活がしんどくなってきている

 

 

 

 

 

このまま1人で生きていくのも1つかもしれない

 

 

 

 

 

そう思っても寂しくて

 

 

 

 

 

婚活を続けてきた

 

 

 

 

 

それでも婚活は、

自分の繊細な心を痛める

 

 

 

 

 

嫌なことが続くと凹む

 

 

 

 

 

自分は尊い存在なはずなのに

 

 

 

 

 

平気で雑に扱われる

 

 

 

 

 

それなら、無理しないで

1人の人生を歩んでもいいのではないかと思う

 

 

 

 

 

 

傷つくのはやっぱりしんどい

 

 

 

 

 

最近、関西方面に凄い良い求人を見つけてしまった

 

 

 

 

 

 

関東に住む私だけど、

両親が他界している今

 

 

 

 

 

どこに行っても自由な独身貴族

 

 

 

 

 

自分を必要としてくれる場所なら

行ってもいいんじゃないか…

 

 

 

 

収入も今のままでは将来が不安

 

 

 

 

 

1人で生きていくならなおさら

 

 

 

 

 

出稼ぎに行ってもいいのかなって

思えてきている

 

 

 

 

 

全てをリセットして

0から始めてもいいのかなって

 

 

 

 

 

背負ってしまったもの

全部捨てて始めてもいいのかな

 

 

 

 

 

なんだかこの生活がしんどくなってきているのかな…

 

 

 

 

 

全て捨ててまた新しい自分を始められたら

それはそれでありなのかな

 

 

 

 

 

海外に行けないからなのか、

今の生活を変えたい気持ちが芽生えてしまった

 

 

 

 

 

なんと言っても

求人の条件が良いし

 

 

 

 

 

私は場所を選べない労働者

 

 

 

 

 

一度失敗しているから

地元ではもう働かない

 

 

 

 

 

私の新しい人生

 

 

 

 

 

始めようかな

 

 

 

 

 

リセットして

出逢いたい人に出逢えない

アプリで3ヶ月以上ログインしていない人に、

片想いしている

 

 

 

 

 

3月くらいからアプリを再開しだして、

一目惚れ

 

 

 

 

 

前にアプリやっていた時も見たことあるような?

 

 

 

 

 

でも、もしかしたら私がいいね送って、

ありがとうが返ってこなかったような気さえする

 

 

 

 

 

タイプすぎてやばい

 

 

 

 

まず顔や写真のチョイスとか、

雰囲気がやばい

 

 

 

 

 

そして、プロフィールも素敵

落ち度がない

自分の好みのドンピシャ

 

 

 

 

 

私がどんなに想っても、

アプリに例え戻ってきたとしても

 

 

 

 

 

恐らく結ばれないだろう

 

 

 

 

 

そもそも素敵すぎるから、

もう戻ってこないだろう…

 

 

 

 

 

切ない

 

 

 

 

 

毎日、彼のプロフィールを何度も見にいってしまう

 

 

 

 

こんなのでは、婚活どころではない

 

 

 

 

 

アイドルにでも片想いしているような感じになってる?

 

 

 

 

 

とにもかくにも、他の人のプロフィールを見ても、また彼に戻ってしまう

 

 

 

 

 

こんな人に出逢いたかった…

 

 

 

 

 

そして、結ばれたかった

 

 

 

 

 

いや、結ばれたい!!

 

 

 

 

 

こんなだから、一生婚活で終わりそうな勢いです

 

 

 

 

日々アプリとにらめっこしていると、

自分の好みがより良く固定化されてしまい

いいのか悪いのか

 

 

 

 

 

こだわりだして、許容範囲が狭くなっていっている気がする

 

 

 

 

 

いや、許容範囲が狭まっている確実に

 

 

 

 

 

まず、年上とか外人さんのプロフィールは

ほぼ見なくなった

 

 

 

 

ストライクゾーンの年齢でないと

興味が湧かない

 

 

 

 

妥協するように、職場の人からアドバイスがあったのに

 

 

 

 

妥協できん…

 

 

 

 

 

特に年収は

 

 

 

 

あと外見も

 

 

 

 

 

変に見る目も肥えてしまい、

文章で胡散臭い人もわかってしまう

 

 

 

 

写真のチョイスも、この人やばめとすぐわかる

 

 

 

 

変な人が多いアプリで

ひときわ目立つ

まともでハイスペックな男性…

 

 

 

 

なんて貴重な人材

 

 

 

 

そんな人が私にいいねをするわけはない

 

 

 

 

するけど、いつのまにか消えていたり

 

 

 

 

メッセージを交わす前にいなくなるって、

なに?!

 

 

 

 

自分からいいねしておいてさ…

 

 

 

 

 

 

世の中って、うまくいかないなぁ

 

 

 

 

寂しいなぁ

 

 

 

 

私にいいねをするのは、たいてい50代、40代後半、60代。

たまに20代と30代なんてまれだわ

 

 

 

 

 

面食いをどうにかせんといけないのかなぁ

 

 

 

 

 

 

難しいなぁ

 

 

 

 

 

わかっているのは

痛い女まっしぐらだわ私

 

 

 

去年の透視?を振り返り

昨年1月の中国旅行で知り合った方から、

教えていただいた透視の先生

 

 

 

 

 

 

帰国してすぐに予約を取り、見てもらいました

 

 

 

 

 

 

今までの婚活のやり方では変わらないと指摘を受けました

 

 

 

 

 

 

結婚相談所や婚活アプリは、

条件にハマるかどうかで決めていくけど

それは正しいパートナーシップではないとのことでした

 

 

 

 

 

自分の興味のある分野のコミュニティに参加して、仲間として過ごしどんな人柄なのか1年間くらいはパートナーシップを図り相手を知る必要があるそうです

 

 

 

 

 

 

そのため、なんでも良いから自分の居場所を探すことを提案されました

 

 

 

 

 

仕事帰りにまっすぐ帰ってはいけないと言われました

 

 

 

 

 

何処かしらに行けと…

飲み屋?とか趣味の集まりとか

そう言った所にまずは行けと

 

 

 

 

 

そう言った所から、未来のパートナーを見つけることが現実的だそう

 

 

 

 

 

理屈はすごくわかるのだけど、

じゃあどこ行けば良いのとなってしまった

 

 

 

 

 

その矢先にコロナが騒がれ始めて、

コミュニティどころではなくなってしまった

 

 

 

 

 

ノミニケーションさえ、できない…

 

 

 

 

 

 

そうなると、やっぱり婚活アプリしかない

 

 

 

 

 

でもそれだと変われない

 

 

 

 

 

じゃあどうしたら良いの?ってなってる

 

 

 

 

 

 

1年前から変わりない私の心境…やばい

 

 

 

 

 

そして、結婚したい理由を聞かれて私が答えたのが子どもが欲しいでした

 

 

 

 

 

それはダメと言われ、母になりたいと思わなくてはいけないとのことでした

 

 

 

 

 

そしてそのために男性に求めることを聞かれまして

 

 

 

 

 

子育てが一緒にできる男性を選ぶ必要性がある

 

 

 

 

 

自分がではなくて、子どもにとってどんなお父さんが良いかで選んだ方が良いとアドバイスがありました

 

 

 

 

 

なかなか難しいことを沢山言われました

 

 

 

 

 

 

旅行はリセットしに行く所とか、

そこでの出会いはないとか…

 

 

 

 

 

理屈はわかるのだけど、

例外は沢山あると思っている

 

 

 

 

 

しかし、本当に出会いなし

 

 

 

 

 

このままアプリを続けていて、見つかるのだろうか?

 

 

 

 

 

今3つのアプリをしているけど、全くもって興味が湧く人が全くいない

 

 

 

 

 

うーん…

 

 

 

 

 

母になりたいと願うことしかできないのかなと思った

 

 

婚活アプリとにらめっこ

婚活アプリと最近にらめっこしてます

 

 

 

 

 

凄いタイプの人を発見してしまって

 

 

 

 

 

でもその人はもう3ヶ月以上

アプリには来てはいない

 

 

 

 

 

ということは、

おそらくどなたかと上手くいっているに違いない

 

 

 

 

 

 

それにしてもタイプど真ん中過ぎて

 

 

 

 

 

 

毎日のように彼の写真やプロフィールを眺めてしまう

 

 

 

 

 

片思いの状況?!

 

 

 

 

 

戻ってこないかなぁと

思ってしまう

 

 

 

 

 

戻ってきても私とマッチングする確率は怪しいとこだけど

 

 

 

 

 

 

こんな人と出会えたら…

幸せすぎて、もうなにもかも捨ててついて行ってしまいそう

 

 

 

 

 

 

アプリを眺めていると

どんどん自分の好みが固定化されてくる

 

 

 

 

 

 

自分のタイプがハッキリした

 

 

 

 

 

この前まで付き合っていた人の顔と、

遠からず

 

 

 

 

 

ポイントは押さえている

 

 

 

 

 

私の好きな顔のタイプが今更

ハッキリするとは

 

 

 

 

 

 

41歳にして…

 

 

 

 

 

プロフィールの内容、言葉や写真のチョイスとか

 

 

 

 

 

いつも眺めていると人柄が見えてくる

 

 

 

 

 

 

そんな中、その彼はやはり

タイプど真ん中

 

 

 

 

 

 

素敵すぎて、他の人を選べない

 

 

 

 

 

私の婚活終わりはいつなのだろう

 

 

 

 

 

 

遠のいているような気がしてならない笑

 

 

今の生活を愛そうと思った

 

キモい投稿を連投

 

 

 

 

 

2連休でしたが、私は水曜休みなので

 

 

 

 

 

天皇誕生日と水曜休みで2連休

 

 

 

 

 

 

水曜の今日こそは、家を出て

ベリーダンスのレッスンに行こうと思ったけど

 

 

 

 

 

 

お布団からでれなくてサボり

 

 

 

 

 

 

いつも行く教室ではないから

 

 

 

 

 

 

気合いが足りなかった…

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで2日間家にこもり

 

 

 

 

 

 

ダラダラしながらも思い思いに何かをしていた

 

 

 

 

 

 

自分が最近よく作るレシピを手書きに紙に書いてまとめるという

 

 

 

 

 

 

とんでも面倒くさい作業をやった

 

 

 

 

 

暇すぎると、こんなこともできる

 

 

 

 

 

 

恋人もいないで

 

 

 

 

 

お一人様だからこそできるような気さえする

 

 

 

 

 

料理のレパートリーを、

少しずつ増やしたい私

 

 

 

 

 

 

視覚化した方がモチベーションも上がる

 

 

 

 

 

 

レシピをノート2冊作っていたけど、

紛失してしまっていて

 

 

 

 

 

出てこないまま

どれくらい月日が過ぎたのか

 

 

 

 

 

 

と言うのもあり

 

 

 

 

 

 

スマホが使えなくなっても

 

 

 

 

 

 

レシピ集があれば

作れるのだ

 

 

 

 

 

いちいちスマホを見なくても作れる

 

 

 

 

 

そんなダラダラした日々を過ごしている

 

 

 

 

 

 

でも今の生活を楽しく過ごすのも良いのかもしれない

 

 

 

 

 

 

友達少ないし

 

 

 

 

 

いないに等しい

 

 

 

 

 

友達との関係を続けるのに頑張っていた時もある

 

 

 

 

 

 

だけど、私は1人が意外に好き

 

 

 

 

 

 

このまま老後まで過ごすのも悪くないのかな

 

 

 

 

 

 

 

今年はお金まわりを

ちゃんと把握していくのが目標で

 

 

 

 

 

 

老後に向けてもよく考えようと思う

 

 

 

 

 

ベリーダンスは、

私の生活に欠かせないから

 

 

 

 

 

その分のお金は必須だから

 

 

 

 

 

今の生活も楽しく過ごしていく

 

 

 

 

 

 

おひとりさまでも楽しまないとね

 

 

松山千春のラジオを聴いて泣いた

 

今日もおひとりさまで、

過ごしてました

 

 

 

 

ラジオで、千春さんの母が亡くなった話をされてました

 

 

 

 

 

もう会えないだよなって言ってました

 

 

 

 

 

虚無感…

 

 

 

 

 

悲しくなりました

 

 

 

 

 

私も両親とはもう会えないです

 

 

 

 

 

会えないって悲しいです

 

 

 

 

 

一緒にいられた時間が

 

 

 

 

 

 

こんなに貴重だったなんて

 

 

 

 

 

亡くなって初めて気づいて…

 

 

 

 

いや、気づいた時にはもう遅くって

 

 

 

 

 

私はなぜ今生きているのか

 

 

 

 

 

その存在意義さえよくわからない

 

 

 

 

 

でも私は人をサポートする為に、

 

 

 

 

 

助ける為に

 

 

 

 

 

今生きていると思ってる

 

 

 

 

 

それしかできないから

 

 

 

 

 

自分が生きていると感じられる瞬間

 

 

 

 

 

 

このブログに書いたか忘れたけど、

先日徘徊していたご老人を保護した

 

 

 

 

 

 

たまたま通りがかって助けられた

 

 

 

 

 

自分がその時にいられて良かった

 

 

 

 

 

 

認知症になっても

 

 

 

 

 

 

その人の生きてきた人生がある

 

 

 

 

 

人の命は重いって思う

 

 

 

 

 

 

今は、110番通報すると

 

 

 

 

 

 

何か操作してすぐスマホで居場所がわかるのね

 

 

 

 

 

 

もっと私は誰かの為になりたいけど

 

 

 

 

 

 

自分のメンタルも身体も大事だから

 

 

 

 

 

そこそこ働いてる

 

 

 

 

 

誰かの為に働いていると

自分は存在していていいって思えるのかもしれない