読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

父4回目のオペと今後

日常生活

水曜日は胃カメラの検査の予定が、

急遽食道静脈瘤のオペに変更になりました。

6個の輪っかをしました。

 

 

これで4回目のオペで、

合計36個の静脈瘤に輪っかをかけたことになります。

 

父の場合は、他の人に比べて静脈瘤ができるのが早いようです。

 

 

今日主治医から父も交えて話がありました。

ほぼほぼウィルソン病のようです。

遺伝子検査を東邦大学病院にお願いしていくことになりました。

 

私や兄にも遺伝子検査が必要なのかも聞いてもらいます。

 

もしも私もウィルソン病の保因者だとしたら、この先どう生きていったらいいのだろうと思いました…。

 

結婚や子どもは…

 

 

まずは東邦大学病院からの返事を待つことにします。

 

 

 

結婚相談所

日常生活

結婚相談所に行ってみました。

まんまと契約してきました(笑)

 

 

ずっと婚活してきてますが、

年齢的にかなり焦ってきてるので

安心材料として

結婚相談所の利用をしてみようと思ってます。

 

 

なにげにちょっと楽しみです。

好奇心旺盛な自分的には、どんな世界なのかワクワクしているところがあります。

 

 

これから必要書類を集めて、

本人身上書というものを書きます。

独身証明書とかも必要になる日がくるなんて…

 

 

 

そして証明写真の撮影もあります。

また報告していきます。

 

 

父の3回目のオペ

日常生活

今日食道静脈瘤の3回目のオペでした。

本当は今日は地固めのため静脈瘤跡を焼くオペでしたが、静脈瘤が再発したため今日も輪っかをかけるオペになりました。

合計6個の静脈瘤に輪っかをかけました。

 

 

それと新たな病気の恐れがあることもわかりました。それはウィルソン病です。

はたまたよくわからない病名ですが、

体の中に胴が溜まってしまう遺伝子の病気です。

 

父の入院が長引くことが確定しました。

 

 

家族も疲れてきてますが、休みながら父の病気と向き合っていけたらと思います。

 

 

もしウィルソン病となると、子どもに遺伝するらしいので私と兄が大丈夫か心配ですが…

まだウィルソン病と確定したわけではないので、そうなったらまた考えていこうと思います。

 

 

 

父の病気と旅行

日常生活

父の1回目のオペは無事に終わりました。

食道の静脈瘤に輪っかをかけるものでした。

 

 

 

経過は良かったのですが、2回目もすることになりました。

それが私の旅行中です。

 

 

 

今日から私はエジプトに1人で8日間行ってきます。

 

 

 

 

父のことを考えると心配ですが、母がいるので大丈夫かなと思います。

複雑な心境ですが…行って参ります。

 

恋愛のこと

日常生活

実は2回しか会ってない人と付き合うことになったのですが…

 

 

 

全然会えなかったある日、

裸写真を送ってほしいと強要されて

 

 

いっきに萎えて

 

 

お別れしました。

 

 

 

こんな時もあるよね、人生(笑)

 

 

 

労働審判へ

病気のこと・未払い残業代・労災

書くのを忘れてましたが、

調停2回目が終わり元職場側は100万円以下の現金なら払えるということでした。

しかし未払い残業代やパワハラについては、

認めませんでした。

 

 

 

弁護士さんと話し合い、

3回目の調停は不調にし労働審判で進めていくことになりました。

 

 

 

遅いのですが労災への申請も急いでやらなくてはいけません。

 

 

 

今は弁護士さんと一緒に、申請書に添付するこれまでの流れなどをまとめています。

 

 

 

また労働審判をする上で当時の私の精神状態が一番わかる証拠として、クリニックなどのカルテの写しを揃える予定です。

 

 

 

私の状態で闘うことができるのだろうか…

と思ってしまうけど闘わないことには前に進めませんから闘っていきます。

 

 

 

 

父の病気

日常生活

父が入院して、落ち着いてきたのでブログ書いてます。

 

 

 

父の病名がわかりました。

門脈圧亢進症でした。

難病に指定されている、極めて珍しい病気でした。

 

 

 

これから数回オペがあります。

 

 

 

まずは食道にある静脈瘤を取り除くオペからです。

恐らくこれを2回します。

 

 

 

その後問題なければ、シャントの切除のオペです。カテーテルでのオペになるので専門医がいる病院に転院予定です。

 

 

 

そのオペがうまくいって予後によっては脾臓を切除するオペもあるかもしれません。

 

 

 

説明が適当で簡単すぎて、なんのことやらわけわからないと思いますが…とにかくちょっと難しい病気です。

 

 

 

1回目のオペがもう明日あります。

 

 

 

病気のせいなのか高齢だからなのか、

私は父のボケているのや反応が遅かったり自分の身の回りのことができなくなっていることが心配です。

 

 

 

 

この病気と並行で認知症が進んでいたら嫌だなと思うばかりです。

 

 

 

 

 

親の介護…

 

 

 

 

あまり考えたことがありませんでした。

でもなんだかチラチラと見え隠れしてきている気がしています。

 

 

 

 

父が良くなることを祈るばかりです。