わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

結婚相談所の尼さん

友達が利用していた

結婚相談所を勧められ連れて行ってもらった

 

 

 

 

 

気持ちは半々くらいで

日によって本気の日もあったりだったけど

尼さんとの面接までに

 

 

 

 

 

ワラワラとアプリでマッチングして

メッセージのやりとりする人が現れ

突然おばさまから

紹介の話がきたりした

 

 

 

 

 

あれ?まさか相談所を使わなくても

出会える?と思ってきた矢先に

 

 

 

 

 

やっぱりダメでした

 

 

 

 

 

アプリは、会う約束までしたけど

結局会わなかった

 

 

 

 

 

 

でも会わなくて良かった

 

 

 

 

 

メッセージのやりとりをしてると、

薄々この人はってわかってきてて

 

 

 

 

 

最終的に、あぁやっぱりという感じでした

 

 

 

 

 

自己中心的な人

自分の思い通りにならないと、

態度で表現て感じ

 

 

 

 

おばさんからの紹介の件は、

写真と経歴を見て

ないなと思い即お断りしたら

電話で説得させられ

しょうがなく会うことに

 

 

 

 

 

 

それで、こちらの詳細を送ったところ

相手から断られるという結末

今はその気がないという回答だったけど、

この話ってお互いの思いがあり進んだのでは??と思ったが…

 

 

 

 

 

結果的にお見合いしなくて良かったのだけど…

 

 

 

 

 

そして結婚相談所の尼さんからは、

ハガキやら写真入りの手紙やら送られてきた

 

 

 

 

 

 

しまいには、友達からどうするのと急かされ

尼さんに電話してお礼言えだの

言われ…

 

 

 

 

尼さんは、私が友達の紹介だから

優遇して待ってくれていると言われる

 

 

 

 

 

私はアプリやらおばさんに紹介してもらうとかで、尼さんに入会を拒否された身です

 

 

 

 

 

入会するなら身綺麗にしてこいとのことで…

 

 

 

 

 

 

それがどうしてそんな話になってる?!

 

 

 

 

 

まだ入会という気持ちにもならないのに、

尼さんに電話してどうする?

 

 

 

 

 

また結局、説教されて同じことの繰り返しだ

 

 

 

 

 

 

私はまだアプリやってるし、

職場の人に紹介してもらえるかもしれない話も出てきた

 

 

 

 

 

と思いきや、この前海外で知り合った

日本の既婚男性に再会するというのもあった

借りたままの携帯の充電器を返すためだったのだけど

 

 

 

 

 

 

既婚男性からは、

花束をもらい

お洒落なランチをして、

なぜかデートプラン?がもう決まっていて…私は流されていくだけとなった

 

 

 

 

 

久しぶりに、男性にエスコートされた

もちろん、変なことは何もなかったけど

 

 

 

 

 

多分もう会わないだろうことは会った2日後にわかった

 

 

 

 

 

誠実を意味する花束をもらったけど

 

 

 

 

 

でも相手は既婚者

誠実のかけらもないのだ

 

 

 

 

 

だって奥さんを裏切っている行為だからね

 

 

 

 

 

女性を傷つける男性は

私の敵だし

女性の敵

 

 

 

 

 

彼は恋愛体質なのだそうだが、

巻き込まれる女性が可哀想だ

 

 

 

 

 

まともな考えではない

 

 

 

 

 

ついついお金を持ってる人に

ついていきそうになってしまった自分が情けない

 

 

 

 

 

 

迷走している私…

ベリーダンスはじめました!

今日からベリーダンスはじめました!

 

 

 

 

 

仕事帰りの夜に基本通う感じです

 

 

 

 

 

明日は先生がインフルで休みのようで休みですが、しばらく月曜、火曜、水曜、木曜と通う予定です。

 

 

 

 

 

 

どこまで頑張れるのかわかりませんが、

楽しもうと思います

 

 

 

 

 

人生、楽しまないとね

今日は久しぶりに引きこもり

久しぶり家でゴロゴロ

 

 

 

 

 

ほぼ1日をベッドの中で過ごした

 

 

 

 

 

いつくらいぶりかしら?

 

 

 

 

 

年末年始でも、

実家に帰れば1日中布団の中は流石にないので

今日はかなりのグデグデぶりだった

 

 

 

 

 

こんな日はちょっと自分の人生に不安になる

 

 

 

 

 

寝すぎて体がフラフラ

 

 

 

 

 

寝過ぎも体に良くなさげだわ

 

 

 

 

 

 

婚活アプリ

婚活アプリは、あまり私は活用できないアイテムと思っていた

 

 

 

 

 

 

会っても年1だし

そもそもカップルにもほぼならないし、

カップルとなってもメッセージのやりとりが続かない

 

 

 

 

 

 

父の一周忌を境い目に動きが出てきた

 

 

 

 

 

これまでに比べると最多の4名と

メッセージ交換をしていた

 

 

 

 

 

その中の1人と今日会う約束までした

 

 

 

 

 

が、しかしドタキャンにあうという結末

 

 

 

 

 

しかもドタのくせに

言い訳する始末

 

 

 

 

 

結果的に向こうからブロックして終了となった

 

 

 

 

 

 

やはり、アプリ

くせ者ばかり

 

 

 

 

 

 

そして2人目は、

いつのまにか私が相談にのっている感じになっていた(職業病か?相手が病んでるのか?)

 

 

 

 

 

その人は、なんか冷めてしまって

返信してない

 

 

 

 

 

残り2人のうちの1人は、

なんとなくもう会話が飽きて返信してない

 

 

 

 

 

 

残りの1人は、

相手の返信が遅いのであまり深い話はしてないけど、なんとなくメッセージのやりとりはまだ成立している感じ

 

 

 

 

 

だけど、私自身あまり興味がない

 

 

 

 

 

ドタキャンの人に関しても、

やりとりしてると人間性がチラチラと見えてきて冷めてく

 

 

 

 

 

面倒臭いなとなったりする

 

 

 

 

 

それでも1、2週間とか毎日やりとりしていたりすると、こんな結末になんだか切なくなる

 

 

 

 

 

私の時間返してくれと思えてくる

 

 

 

 

 

アプリってやっぱ難しいわ〜

 

 

 

カウンセリング

2ヶ月ぶりのカウンセリングだった

 

 

 

 

 

美容院が朝の10時からだったのに、

終わったのが15:30で(5時間半もいた!)

おかげさまでナチュラルストレートになったけど、ちょっとカウンセリングに遅れてしまった

 

 

 

 

 

この2ヶ月の報告をして、

時間がない中で職員の相談を聞いてしまうこと

や記録に時間がかかってしまうことを話した

 

 

 

 

 

課長が記録が長いと言っていたことも

愚痴った

私的には、ないわと思う

結構悲しい

私たちの仕事を理解してない発言だからね

 

 

 

 

 

 

担当のカウンセラーさんは、

職員の相談をつい長時間聞いてしまうことについて、自分の友達がもしそうだったら

なんて声をかける?と聞いてくれて

 

 

 

 

 

 

私は、ほどほどで切り上げといたらと言うと答えた

 

 

 

 

 

またカウンセラーさんが、

切り上げるためにはどうしたらいいかと聞かれたらなんて答える?と聞いてきたので

 

 

 

 

 

何時から予定があってと言うと答えた

 

 

 

 

 

なかなかそれも言えない私なのだけど、

やらないとなと思った

 

 

 

 

 

また記録も多くても1人30分までと決めて、

それ以上かかってまとまらないなら

次回に持ち越すかある程度で記録を終わらせることにすることに

 

 

 

 

 

私が通院しだした当初と、

現在では客観的に見て私は変わったのかをカウンセラーさんに聞いてみた

 

 

 

 

 

 

話がまとまらないのは、前はあったとのこと

真っ白になっちゃうとか

(でもそれは職場でのことで、カウンセリング時ではない??)

 

 

 

 

 

また話がまとまらなくなったらどうしょうとか

よく考えることを伝えると、

 

 

 

 

 

オーバーワークと、パワハラとか人間関係のことが重なったからだよねと言われる

 

 

 

 

 

そうゆうことが重ならなければ、真っ白にはならないのではとのこと

そうそうないよと言われる

 

 

 

 

 

あぁ、そうだなと思う

 

 

 

 

 

カウンセリングは、

仕事の事業計画書を完成させるのが3月末までだったのでそこまで受けたいと言っていたが、

 

 

 

 

 

事業計画書をまとめるのは

今年の9月くらいで良くなってしまい

カウンセリングをいつまでにしたらよいかと思っていることを伝えると、

 

 

 

 

 

 

私は仕事の手を抜くことが難しいから、

そこが私の課題

そのためのカウンセリング継続もあるのではとのことだった

 

 

 

 

 

 

もちろんもう事業計画書のことも関係ないから3月末で終わりでもいいし

私次第とのこと

 

 

 

 

 

次回までに考えてくることにした

 

 

 

 

 

 

父の一周忌

昨日、父の一周忌が無事終わりました

 

 

 

 

 

 

てんやわんやしてましたが、

とりあえずはホッとした

 

 

 

 

 

みんなで食べた食事もバッチリでした

 

 

 

 

 

喜んでくれて良かった

 

 

 

 

 

 

親戚の方との距離が少し縮まった気持ちになりました

 

 

 

 

 

 

 

親戚づきあいはこれまで親に任せっきりだったし…

 

 

 

 

 

今後どう付き合っていいのかもよくわからないのだけど…仲良くできたら良いのかもしれない

 

 

 

 

 

 

人と人との輪を、

お父さんが繋げてくれてる気がする

 

 

 

 

 

 

今日実家から自分の家に帰る時、

母と握手して

とりあえず一周忌を無事に終えられて良かったねと言い合った

 

 

 

 

 

これまで色々あったけど、

私たちは少しずつでも前進している

 

 

 

 

 

幸せの方向へ進んでいる

 

 

 

 

 

私は明日から久しぶりの仕事

1週間休んだから、

ちゃんと働けるか心配だわー

 

 

 

 

 

頑張っていこう

 

 

 

 

 

 

今できることを、

少しずつでもこなしていこう

 

 

 

 

 

 

そこからきっと何か見えてくるはず

スリランカ 5日目

 

朝ゆっくりめで8時に朝食

他の宿泊者も一緒の時間で

1人の私は気まずかった

 

f:id:sabakodesu4:20190120155029j:image

朝食は、

ポーク(左)と魚(右)を挟んだパン


f:id:sabakodesu4:20190120155032j:image

水牛のヨーグルトにヤシの実シロップをかけて食べる

 

 


f:id:sabakodesu4:20190120155036j:image

泡をたてると美味しいらしい、ミルクティー

ヤシの実シロップを入れると甘みが出る

 

 

 

 

 

隣には男性1人と女性1人

カップルではなさそう

どんな関係なのか不思議な感じだった

男性は、チョコが好きらしいが

女性はチョコがあまり好きではないらしく

男性がそうなんだという感じで

あまり関係が深くない印象で、仕事仲間なのか?部屋が別々っぽい?

 

 

 

 

 

とりあえず男性がなんか変な感じだから、

近寄らないようにしようと

感覚で察知

 

 

 

 

 

9時前に停電になった

カウンダさんは昼間は停電かもと言っていた

9:15にカウンダさんに車で、ジャスミン・ヴィラというスパへ連れて行ってもらった

多分めっちゃ安いとこだと思う

180分コース

 

 

 

 

 

 

マッサージはそこそこ痛くて、短い時間だった

その後スチームバスの順番を30分くらいは待たされて、20分した

でも暑すぎて、温度を下げてもらった

 

 

 

 

その後、暑さを冷ましお茶と水を飲んで涼んだ

 

 

 

 

 

シロダーラをしてもらって、

シャワーで流して

ぬるいお風呂に浸かって終了

 

 

 

 

 

裸でお風呂に浸かってたから

男性が呼びに来たのでめっちゃビビった

 

 

 

 

 

着替えて、ランチを食べ

マンゴーハウスへトゥクトゥクで送ってもらった

 

 

 

 

 

スパでは、マンゴーハウスで一緒だった日本人客に声をかけられた

私はあまり見てなくてよくわからなかったけど…

 

 

 

 

 

その後、マンゴーハウスへ戻りシャワーを浴び直した

でも停電なのか、電気が使えず水シャワーを浴びた

部屋の明かりもつけられず、エアコンも扇風機もWiFiも使えないので暑くて窓を開けてたけど微妙だった

f:id:sabakodesu4:20190120153220j:image

 

 


f:id:sabakodesu4:20190120153224j:image 

シャワーの出も元々良くないから、

ここだけは微妙だった

 

 

 

 

初日は1人部屋だったけど、

最終日は2人部屋だった

部屋は本当に綺麗に掃除も行き届いていて良かった


f:id:sabakodesu4:20190120153216j:image

 

 

 

停電はよくあると聞いていたが、

こんなにずっとって変だと思った

 

 

 

 

カウンダさんが通りかかって話した

WiFiも使えないので、出来るだけ早く空港に行ってしまいたいと伝えた

食事を取る所ならWiFiを使えるようになるかも、頑張るとカウンダさんが言い出した

 

 

 

 

 

おかしいな…電気使えなくしてるのかな?という印象だった

 

 

 

 

 

夜間帯は停電は全くなかったし…

ちょっと不信感になった

 

 

 

 

 

部屋だと暑いしで、食事を摂る場所に出て行ってWiFiをしようとすると

中に朝の男性客と女性2人が話していた

 

 

 

 

 

嫌だなと思って、中には入らず

外の椅子でWiFiをしていた

3人が出て行ったので、私は中に入った

 

 

 

 

 

するとあの男性客が通りかかり

私が部屋のキーを椅子のところに忘れていて

声をかけられた

 

 

 

 

結局空港に送ってもらうのに、

その男性と昼間スパで声をかけられた女性2人と一緒になった

 

 

 

 

 

男性がとても偉そうで、オーナー夫妻?も見送りに来ていた

どうやら男性の力で車を出してもらってる話のようで?女性2人が無料で送ってもらえることを喜んでいるようだった?

私も、なんかその喜びを共有されそうになったけど、私はついてるんでと言った

 

 

 

 

 

 

なんで送迎がついているのに

この男性にお礼を言わなくちゃならないのか不明だった

 

 

 

 

 

 

空港に到着すると、

なぜか荷物を一緒に運ぶ雰囲気でというか一緒に持ってかれるのでその人達に着いて行くしかなかった

 

 

 

 

 

私も場所がよくわからないのもあって、まぁいっかと着いていった

 

 

 

 

 

男性は、偉そうに見えてたけど

スケールが大きい人だった

お茶を奢ってくれた

ここのが美味しいのだって

まぁ美味しかった

f:id:sabakodesu4:20190120161040j:image

 

 

 

綺麗な景色に遭遇した


f:id:sabakodesu4:20190120161035j:image

 

 

女性2人は親子だった

娘さんはインドのチェンナイで、インド舞踊を習いに大学に通っているのだって

あと2年滞在するらしい

 

 

 

 

お母さんは、日本へ帰るそう

とりあえず男性が、飛行機の席もみんな勝手に手配してくれた

 

 

 

 

 

免税店でチョコを買ったらしく、

それもくれた

やってあげたり与えることが好きな人みたい

 

 

 

 

 

61歳に見えないバイタリティに満ち溢れ

とても魅力的な男性ではあった

だけど第8夫人にならないかと言われると、

ドン引きした

 

 

 

 

 

そもそも既婚者で正妻は日本人で、

奥さんとも良好な関係らしく仲が良いのだって

 

 

 

 

 

9月に彼女にフラれたらしい

彼女って言っても不倫相手だろって感じだけど、男性的にはよくわからないけど純粋な彼女みたい

 

 

 

 

外人の子どももいるようで、

ちょっと一般人とは違う

 

 

 

 

 

歴代の彼女に包丁で刺されたこともあると、

腰あたりの2ヶ所の傷も見せてくれた

 

 

 

 

 

クレイジーだわ

 

 

 

 

 

帰りの飛行機では、

微妙な接客を受け

男性がめっちゃクレームを言っていた

 

 

 

 

男性は、20列の1番前の席だと足が伸ばせるから追加料金を払って私達の分も席を取っていたのかな?

この男性、ビジネスでもおかしくないのになぜに私達と一緒のエコノミーなのかも不思議

 

 

 

 

 

で、男性が確保した席に、

スリランカの大臣だかが秘書と一緒に座りたいと言って男性が座っていた席を横取りした感じになった

 

 

 

 

 

まぁそれで追加料金を返してくれるならいいけど、なんか話がもめていた

 

 

 

 

 

見ていると、他でも効率的ではない接客をしていてスリランカ航空は酷く感じた

 

 

 

 

 

食事後にコーヒーを配る前に、男性スタッフが食事を片付けだした

私はコーヒーを待っていたから、食事と一緒にあったカップが持ってかれちゃうとコーヒーが飲めなくなる

結果片付けられて飲めなかった

そして、片付けだしたからコーヒーを配る人が通路を歩けない

なので配膳車で片付けている人とコーヒー配りをしてる人が、私の横を行ったり来たりして目障りだった

 

 

 

 

 

あと、私の席の横側になんか出し入れする棚があって出し入れするたびに私にぶつかるけど謝らない、何も言わない

 

 

 

 

 

あと映画も観れなかったし音楽も聴けなかった

 

 

 

 

 

着陸の時も、男性スタッフが座っているのが視界に入ってきたけど足を組んだり

とにかく行儀が悪い

 

 

 

 

 

これまで乗った飛行機で、マナーが1番悪いと言うか、こんなにひどい所なかったけど…

 

 

 

 

 

 

6日目の朝、成田に着いた

私は自分の車で睡魔に襲われながら家に帰った