わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

市役所の面接

今日も市役所の求人の面接に行ってきました。

 

 

 

今回は片道1時間半と遠くて、

迷いながら応募したものでした。

 

 

 

電車を間違えて、

集合時間に5分遅れました。

 

 

 

今日の面接は、

この前のように緊張してわけわからなくなることは全くありませんでした。

 

 

 

 

むしろ、普通に話ができる感じでした。

と言うのも、面接官に緊張感がない?

 

 

 

 

面接慣れしてないのが一目瞭然だったので、

私の中に余裕が生まれてしまいました。

 

 

 

 

難しい質問をしてこなかったのもあるし、

とにかく質問がちゃんとしてないから大丈夫なのかな?と思いました。

 

 

 

 

市役所によってこのレベルの差はいったい…

 

 

 

 

 

そんなわけで、緊張せず私も色々質問をしてしまいました。

 

 

 

 

この市役所に採用されたらどうしょうと思いました。

 

 

 

 

私がやりたいことがあまりできなそうです。

苦手なことをやる感じになりそう。

 

 

 

 

と、まだ採用通知がきたわけではないのですがもし採用されたら断ろうかなという気持ちが芽生えました。

 

 

 

 

ちなみに質問されたことは、

高次脳機能障害の担当をお願いすることになるが、扱ったことはあるか?

・ワード、エクセルはどれくらいできるのか?

・市役所まで何で来て、経路と時間は?

・通うのは大丈夫なのか?

・前の職場を辞めた理由と、辞めた後何をさていたか?

・ストレスの対処法は?

・法廷書類とはなにか?

・前の職場で苦手な人はいたか?

どう対処していたか?

大型二輪免許とあるが、バイクを持ってるのか?

・年に1回講師を呼んで講演会をするが、その最初から最後までのコーディネートをしてもらえるか?講師にお願いしていくことも含めて。

・学生の時の部活動は何をしていたのか?

と、こんな感じでした。

 

広告を非表示にする