読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

洋服の食べ物のシミ消し

毎日のように私は洋服を汚しているように思えるこの頃。

 

実際に、食事をしていると色々な物を落としていることにきづきました(^_^;)

 

今回は白いスカートを、

ぶどうの汁で汚してしまいました。

 

カーディガンを膝にかけておいたのにも関わらずです…(-_-)

 

f:id:sabakodesu4:20160827074921j:image

全体的にはこんな感じで汚してました。

 

f:id:sabakodesu4:20160827075011j:image

 そこでせっかくだったので、

最近購入した2つのシミとりで実験をしてみました。

 

 ①トップシミとりレスキュー

を使用してみました。

 

トップ シミとりレスキュー 17ml 吸水シート5枚

トップ シミとりレスキュー 17ml 吸水シート5枚

 

こちらは醤油、コーヒー、血液など水性のシミと、ミートソース、口紅、ファンデーションなどの油性のシミと両方対応してます。

 吸収シートが5枚ついてました。

洋服の裏にこのシートをセッティングして、トントントンとシミとりをつけます。

 

 

f:id:sabakodesu4:20160827084147j:image

 ↑このシミを取っていきます。

 

 

 

 

 

f:id:sabakodesu4:20160827083451j:image

 少しだけうっすらシミが残ってます。

 

 

 

 

 

f:id:sabakodesu4:20160827083548j:image

さらに時間を置いたところ、

もっと薄くなりました。

この状態で洗濯機に投入しました。

 

 

 f:id:sabakodesu4:20160829134056j:image

 ほとんど消えたのですが、

うっすらシミが残りました。

写真ですとわかりづらいです。

 

 

 

②アルプスベンジン

 を使用してみました。

 

アルプスベンヂン 小 100ml

アルプスベンヂン 小 100ml

 

こちらは水性の汚れは落ちないと書かれています。

油性専用のシミ取りのようです。

 

 

 

f:id:sabakodesu4:20160827084115j:image

 ↑このシミを取っていきます。

布でトントントンとつけます。

 

 

 

 f:id:sabakodesu4:20160827084245j:image

 数分後あまり消えてないです。

 

 

 

 f:id:sabakodesu4:20160827091948j:image

さらに時間を置くと、薄くなってます。

この状態で洗濯機にかけます。

 

 f:id:sabakodesu4:20160829134112j:image

大分消えたのですが、

やはりうっすらシミが残ります。

写真ですとわかりづらいです。

 

  

 f:id:sabakodesu4:20160829134446j:image

 ビフォー &アフターです。

 

 

神経質な私は、最終的にいつもお世話になっている

③ワイドハイター

で、お湯でつけ置くことにしました。

 

ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末 本体 750g

ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末 本体 750g

 

  

除菌を目的に使われていたり、

におい防止に使われていたり、

 洗濯機の掃除で使われていたり様々な用途があるようです。

私は、主にシミや汚れの漂白剤として使用してます。

 

液体のものですと汚れは落ちないのですが、

 これは頑固な汚れもつけ置きする時間を長くすると

結構汚れが落ちてくれます。

衣類へのダメージも少ないように感じます。

しかし衣類の素材によっては、

黄ばんでしまうことがありますので

気をつけて下さい。

 

 

写真はありませんが完璧な白さを取り戻してくれました!

さすが、ワイドハイターさまさまです♡