わこのズボラ日記

ずぼらに生きるおんなの日記です。

リワーク24日目

今日は一睡もできずリワークに行ってきました。

 

 

 

 

元気はなんとか午後まで持続してくれました。

 

 

 

 

 

1限目はストレッサー表の作成をしました。

やってみて、書けないことに気づきました。自分のことを私は全然把握してないということ。

 

 

 

 

 

指数が100の時はなんとなくわかってるけど、

50は?60は?と考えると、よくわからない。

しかも対処法も、寝るとか休むとかしか考えられませんでした。

 

 

 

身体症状は、よくわからない。

 

 

 

これじゃ、自分がどれくらいのレベルのストレスを感じてるのかわからないわけだと感じました。

 

 

 

 

2限目は苦手な新聞要約。

何が苦手って、他の人が要約したものの感想をふられることが苦手。

 

 

 

興味が全くない分野のものを聞かれると、本当になんて答えたらよいのかわからない。

 

 

 

でもなんとか今日も乗り切れた!

 

 

 

 

午後は、企業研究をやりだしたらハマって完成させてしまった。

 

 

 

 

自分の今日のテンションが怖すぎる。

 

 

 

 

早く帰ってゆっくりしようと思います(^_^;)

 

市役所の結果

おうちに帰ってきたら市役所からの郵便がきてました。

 

 

 

 

予想していた通りに落ちました。

 

 

 

 

次機会があるのか皆無ですが、

次頑張ろうと思います。

 

 

 

 

落ち込んでられません…

リワーク23日目と集団精神療法6回目最終回

 

今日のリワークは、午後のみ出席しました。

プログラムが離職者は午後からなので。

 

 

 

 

前半は、就職が決まった方の体験記でした。

面接のコツとかも聞けたので本当にためになりました。

 

 

 

 

 

後半は色々な企業の研究発表でした。

3名の発表を聞きましたが、全く興味のない業界の発表もあって感想や質問がないか聞かれてあたふたしました(^_^;)

私も今度発表することになりました。

私はアパレルの研究をしようと思ってます。

 

 

 

夕方からは、集団精神療法の最終日でした。

今日は本当に素敵な日になりました。

 

 

 

1、2回と参加して、それ以降参加されなかった方が最後来たことで私はとても嬉しくなりました。

 

 

 

と言うのも、その方が参加された2回ともその方だけが理解できてないような状況になってました。

それ以降、その方が来ることはなかったのです。

 

 

 

私は3回目に参加した時に、その方と同じような状況に陥りました。

自分だけが理解できなくて、他のみんなは理解できているという状況です。

 

 

 

私は4回目行くのを悩みました。

みんなの足手まといになりたくない。

でも2回まで来ていた方は、2回来れていた。

だからもう1回参加してみて、ダメだったら行くのを辞めようと思い4回目を参加しました。

 

 

 

 

ある意味その方のおかげで私は4回目参加できて、とても良い結果を得られたのです。

4回目の時は、とてもいいと連帯感があってグループでの達成感が凄くありました。

 

 

 

なので、お礼が言いたい気持ちでした。

それと同時にその方来れなくなった気持ちも凄く理解できて、心が痛みました。

 

 

 

だから最終回で、その方が来てくれてとても嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

その方に最後、その自分の気持ちを伝えたくてお伝えしました。

その方は、そのことが聞けただけで、今日は本当に良かったと言ってくれました。

 

 

 

名残惜しい気持ちのまま、みなさんとお別れしました。集団精神療法をする上で、多分初回の時に、カウンセラーさんからその場限りというお話があったので。

 

 

 

 

私は先に帰りました。

そして駅のお手洗いを使って、さて帰ろうとした時に偶然その方にお会いしました。

 

 

 

なんとなく再度お礼を言い、立ち話を少ししました。その方は同じ境遇で働いている同士が欲しいとおっしゃってて、私もその力になれたらと思い連絡先をつい聞いてしまいました。

 

 

 

ルール違反なのかもですが、

同士がいることの心強さはリワークで痛いほど痛感しています。

 

 

 

 

だから役に立てたらと感じてます。

私の選択は間違ってないと思ってます。

リワーク22日目

今日のリワークは、

1限目は自分の中核的な価値を認めるということをやりました。

 

 

 

 

客観視して、自分の良いところを点数化しました。

 

 

 

全体的に点数が高かったのですが、

私の場合は疑心暗鬼になって本当かな?と自分の評価は本当に正しいのだろうかという気持ちになってしまいました。

 

 

 

これは私の傾向です。

評価が高ければまた不安になります。

そして自己評価なので、他者からの評価がやはり気になってしまいました。

 

 

 

 

2限目は、考え方の癖をこれも数値化して思考対決表を作成しました。認知行動療法でよく出てくるべき思考や白黒思考など、これらは別に悪いことではないということでした。

 

 

 

 

思考対決表は、ネガティヴな考えに陥ってしまった時に使えるなと思いました。

 

 

 

 

今日も午後の自習は、睡魔に襲われ寝てしまった時間がありました。

 

 

 

 

明日は午後から頑張って行きます。

リワーク21日目

昨日のリワークは、

1限は未来へのブレインストーミングをやりました。

これはこれから起こりうる将来の不安のことをあげて、何が起こりうるのか最良から最悪まで考えてその対処法を考えるというものでした。

 

 

 

 

人によっては、しんどくなる人もいたので題材はよく考えて決めた方が良いようでした。

 

 

 

 

2限目はマインドフルネスの瞑想をしました。

これは呼吸に集中することで、落ちていく不安などの考えから通常まで戻し、また不安感を感じてきても呼吸に集中して心を落ちないようにする働きがあるみたいです。

 

 

 

 

瞑想中呼吸に集中することをするのですが、

思い浮かぶことを止めることはできないので、

それは思いをめぐらしていていいのです。

 

 

 

ですが、気づいたら呼吸に戻す作業をします。

 

 

 

瞑想って思慮深いものなのだなと感じました。

 

 

 

 

午後は自習してましたが、睡魔に襲われてました。

市役所の面接

今日は市役所の2次選考の面接に行ってきました。

 

 

 

 

緊張しました。

 

 

 

 

就職面接なんて10年以上してません。

 

 

 

 

3名の面接官がいて、

10問の質問をされました。

回答は簡潔にと言われたので、

そこでちょっとパニックに。

 

 

 

 

志望動機で考えてたものが長いかなと思っていたので、そこでなんか変なことになってしまった。

 

 

 

 

簡潔すぎてあまり伝わらなかった…

 

 

 

 

その後も準備してなかった質問に、

わけのわからないことを答えていた。

 

 

 

 

もう終わったかもしれない。

 

 

 

 

その割に趣味のことを聞かれると嬉しそうに余計なことまで答えてしまうという。

 

 

 

 

2次面接の結果は6/30までに封書で届くとのことでした。

 

 

 

 

次の求人探しやら就活、とりあえず頑張っとこう…

 

 

 

 

余談で久しぶりにリクルートスーツを着たのですが、キツくなっててビックリしました。

 

 

 

 

そしてスーツを着てると、

なんか生きてる感があって

仕事したいなって思いました。

リワーク20日目

今日のリワークは、嬉しいのか寂しいのか両方の気持ちでした。

 

 

 

仲良くしてくれてた子が、

本日で卒業でした。

来週から復職が決まりました。

 

 

 

1限は、不安を解消する6つの方法を学びました。一昨日、昨日と実はリワークに行けなくて、そのことが不安になってたので良い方法を学べました。

 

 

 

振り返って見ると、真逆なことをしていました。

 

 

 

色々な人にも言えず自分で抱え込んで、

不規則にも寝たきりの状態で、

気分転換に他のこともせずにいました。

 

 

 

次からはこの反対のことをしようと思います。

 

 

 

 

2限目はグループワークでした。

コンセンサスゲーム「砂漠」をやりました。

 

 

 

 

グループワークのコツがつかめてきて、

進め方がわかってきました。

 

 

 

 

でも私はまとめる役が苦手なので、少しはできるようにしていきたいです。

 

 

 

 

午後は自習中に、

面接の練習をしてもらいました。

 

 

 

明日、応募していた1社の面接があります。

家に帰ってまた復習しようと思います。

頑張ります!